比較してから作る

オリジナルTシャツを作る際には、ウェア(素材)代、製版代、プリント代がかかります。その他にデザイン代、包装代等々がかかる場合もありますが、価格設定が低めの業者では、一枚1000円から2000円前後で出来上がります。 しかし、同じ素材で同じデザインで注文しても、業者によって価格が大幅に変わってくることがあります。なぜそんなに価格差が生まれるのかいうと、『製版代』が大きく関わってきます。 製版代というのは、印刷をする時の原版のようなものを作る代金のことです。使う色ごとに製版されるので、使う色数が増えれば増えるほどその代金も増えていきます。 数十枚単位でまとめて注文すると一枚当たりの価格が安くなる業者もあるので、注文する枚数でデザイン、色、素材、価格のどれを優先させるか比較することが大切です

オリジナルTシャツを作るきっかけは色々あります。文化祭だったりお店のニューオーオプンだったり、スポーツチームの試合だったりと人それぞれです。共通しているのは、みんなでお揃いのオリジナルTシャツを身に着けて、団結力を高めたいという思い。しかも既製品ではなく、『オリジナル』というところがポイント。 オリジナルTシャツは言葉の通り、好きなデザインや色でお好みのTシャツを作ることができます。どんなオリジナルTシャツを作ろうかとみんなでアイディアを出し合うことで、デザインが好きな人、色使いが上手な人、価格検討が得意な人、それぞれの特技を見つけられる良い機会にもなります。それによって必然的に団結力が高まっていきます。 数々の工程を経て手元に届いたオリジナルTシャツは、団結力の証しと言っても良いでしょう。